共済事業

TOP > 共済事業

共済制度の概要

一般財団法人岩手県学校安全互助会の共済制度

 岩手県内にある保育所、認定こども園、幼稚園、小中学校、義務教育学校、高等学校、特別支援学校及び高等専門学校の児童生徒等が、学校等の管理下において傷害があった際、共済金を支給する。

互助会が行う共済事業のご案内

■共済規定
学校安全互助会事業方法書(令和元年7月1日施行)
一般財団法人岩手県学校安全互助会共済約款

 

共済制度の変遷

共済掛金の変遷(H25~)

(単位:円)

区分 H25 H26 H27 H28 H29 H30 H31
保育園 150 150 150 150 150 150 150
認定こども園 150 150 150 150 150
幼稚園 150 150 150 150 150 150 150
小学校 200 200 200 200 200 200 200
中学校 300 300 300 350 350 350 350
義務教育学校 前期課程 200 200 200 200
後期課程 350 350 350 350
高等学校 全日制 400 500 500 500 500 500 500
定時制 200 250 250 250 250 250 250
通信制 150 150 150 150 150 150 150
特別支援学校 幼稚部 150 150 150 150 150 150 150
小学部 200 200 200 200 200 200 200
中学部 300 300 300 350 350 350 350
高等部 400 500 500 500 500 500 500
高等専門学校 500 600 600 500 500 500 500

(注)網掛け箇所は、共済掛金の額を変更したところである。

 

共済金の変遷

・平成16年度に見直しを行い、その後現在に至っている。

・平成29年に、高校生等のいじめ等に伴う故意の死亡を共済金の支給対象に追加している。

・現在の共済金一覧

共済金の区分 共済金の額 摘  要
死亡共済金 200万円 通学(園)途上等の場合は半額
障害共済金 第1級262万円~第14級6万円 (同上)
入院共済金 入院1日につき1,300円 5日以上の入院
通院共済金 通院1日につき500円 7日以上の通院
供花料 10万円  

 

共済制度の利用状況など

共済契約者数及び被共済者数の状況

共済金の支給状況

平成30年度アンケート

H31.3~R元.5月頃ご協力いただいたアンケート調査について、その結果を取りまとめたので、お知らせいたします。

Copyright© 一般財団法人岩手県学校安全互助会 All Right Reserved.